tent

LINE UP

REE.K
 
REE,K

1992年、DJとして活動を開始。音で魂をくつがえし、宇宙をつくる音のシャーマン。
音による意識の変革、ビートによる世界の修復を目ざす。
特定の音楽のジャンル(genre)には属さない。むしろジャンルを問うことが無駄になるような場、様々な表現や意匠がやってきては、また差し引かれる穴のような、ジャンルが生成する場(generic)を響かせ、醸しだす。
優しく、つらぬく。
受け入れ、破る。
横断し、たばねる。
駆り立てて、誘う。
尖っては、抱きしめる。
挑んで、慈しむ。
際に臨み、へりを癒す。
和をつむぎ、ことなりをはじく。
壊して、つなぐ。
廻って、潜る。
世界を与える、自尊を奪う。
そして…宇宙に返す、宇宙に還る。


In terms of artistry, this lady knows no borders and is, in a positive sense un-catogorizable. When DJ'ing or composing she treads her own terrain. She is Queen of her own un-touched planet styled from eclectic musical elements that she instinctively feels she can fuse into her own super-dimension. An astoundingly beautiful electronic patchwork quilt of sound is Ree.K.